マグノリアロマンス

  • 誘惑のくちづけ

    定価 : 942円(税込)

    絶対にうまくいく。何がなんでもこの野蛮人に教育を施さないと! 家庭教師のチェルシーには、重要な任務がある。それは、言葉も話せず一切のマナーを身につけていない野蛮人同然のリチャードを、たった数週間で立派な紳士に仕立て上げることだ。そして、彼を英国へと連れていき、伯爵家の正式な跡取りとして…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 愛してはいけないあなた

    定価 : 1,005円(税込)

    二十一歳のシーリアは、アメリカからロンドンへと渡った。十年近くものあいだ、ずっとこのときを待っていた──ノージントン子爵に復讐する機会が訪れるのを。かつてシーリアの母親はノージントンに陵辱されて子を宿し、出産の間際に亡くなった。身寄りがなくなった彼女は、何年ものあいだこつこつを金を貯め…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 傷だらけの逃亡者

    定価 : 974円(税込)

    内容紹介 夜ごと見る悪夢、そして体には無数の傷痕。父親のもとから逃げ、偽名を使ってメイドとして働いているものの、ソフィアは心と体に残る傷から逃れることはできない。もし父親に見つかったら、どんな罰を受けることになるのか──自分はなぜ、こんなに怯えて生きなくてはならないのだろう。真の自分…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 愛と復讐の航海

    定価 : 1,037円(税込)

    伯爵家の娘であるキャサリンは、十七歳のある日、乗っていた船が海賊に襲われて奴隷へと身を落とした。十年たったいま、自由を得た彼女は商船の船長となり、航海中に瀕死の状態で漂流するひとりの男を見つけた。救出した男は、キャサリンが憎む男が艦長を務める軍艦の士官候補生らしい。しかし、士官候補生と…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 放蕩者クラブに誓いを

    定価 : 911円(税込)

    自分は結婚しなければならない。それも、会ったこともない女と。 スタンソープ公爵ギデオンは、〈放蕩者クラブ〉に誓ったとおり、 戦死した友人の家族や愛する者を助けるべく、知らない女と結婚することになった。 ワーテルローから帰国した彼は、久しぶりに自宅に入った瞬間、 見知らぬ身重の女…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 雨が降ったら、ぼくを思い出して

    定価 : 974円(税込)

    あの夜、ああすればよかった、こうすればよかったといういくつもの後悔がある──。二年前の雨の夜、ケイトの人生は一変した。一生心の傷となるだろう、悲惨な体験をしたのだ。ひとつ年上の地元のヒーローに乱暴された彼女はそのことを誰にも話せず、大学進学の道も捨ててウエイトレスとして生きている。友人…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • デビュタントは放蕩者に破滅させられる

    定価 : 942円(税込)

    社交界にデビューしてからわずか十分で、ジーニーは破滅した……。王妃の前に出たジーニーは、彼女を紹介する紳士がおならをしたことで笑いそうになったのだが、なんとか我慢した。それなのに、肩を震わせて笑いをこらえる男性にウインクされせいで、ついに大声で笑ってしまったのだ。宮中でのふるまいに反す…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 籠の中の鳥のように

    定価 : 911円(税込)

    十七歳のケイトは、いまにも死にそうな病気持ちの老人との結婚を強要されるなど、母親に人生を支配されている。母の手から逃れ、おばとともに遠いインドの地へと旅立ちたい彼女は、自由を求めた賭けに乗ることに決めた。しかし、賭けに失敗した先に待ち受けるのは、母親のどんな願いも抵抗せずに受け入れねば…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 伯爵は燃える髪の波間に

    定価 : 943円(税込)

    自分たちの本当の身の上を突き止めたい。アラベラたち三姉妹は、幼いときに乗っていた船が難破して牧師に引き取られた。両親の手がかりになるのはルビーの指輪だけだ。それを持って占い師のもとを訪ねると、指輪は運命の鍵となる──三姉妹のうちのひとりが王子と結婚するとき、過去の秘密が明らかになると告…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 黒伯爵との結婚

    定価 : 974円(税込)

    アメリカからイギリスにやってきたジリアンは、初めて参加した舞踏会に『黒伯爵』と呼ばれる男が参加していることをいとこから聞く。黒伯爵──前妻を絞め殺し、撃ち殺し、刺し殺したと噂される残忍で冷酷なノーブルは、《官能の帝王》や《アドニス卿》と言えるほどに魅力的だ。妻殺しの噂はあれど、ジリアン…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

【注文書・販促物】

書店様へ
ファンレターのお願い

【公式SNS】

Twitter_oaklaA
Twitter_minty
Twitter_enigma
Twitter_aqua
Twitter_prism
Twitter_ebook
Insta_akatsuki

【レーベルサイト】

アクアボーイズ TLコミックス

【出版ラインナップ】

韓流雑誌 BUHI 一般書 児童書 アカツキプレス ムック マグノリアブックス マグノリアロマンス エバープリンセス エバーロマンス

【既刊一覧(月別)】

ページ上部へ戻る