[BL文庫・TL文庫]

  • どきどきモンスター図鑑~キメラ~

    定価 : 693円(税込)

    鳳凰学院高等部2年生の朔良は、派手な容姿と自由奔放な言動で校内でも一際目立っている。 ある日、しぶしぶ参加した研修中に、生徒会長の若宮やOBの柚季と共に山中で迷子に なってしまう。教師が探しに来てくれるものの、それがデカいばかりで てんで頼りにならない根暗な生物教師の仁志川とわか…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 君に囲われし濡花

    定価 : 693円(税込)

    子供の頃、療養のため村を訪れた王子セオドルと深い絆を結んだシイナは、 大人になったら迎えに来るという約束を宝物のように思っていた。 シイナの村は代々伝わる秘薬で生計を立てていたのだが、突如何者かに襲われ、 壊滅してしまう。襲撃は王となったセオドルの命令だという噂を聞き、 真実を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 見合いで花を咲かせましょう

    定価 : 1,222円(税込)

    騙された!母親から食事に誘われた美花が店に行くと、見合い相手がいたのだから。自分には司法試験合格を目指す彼氏がいる。でも、経済力のない彼を親には紹介できずにいたせいでこんな事態になってしまった。数日後、見合い相手の良平がいきなり訪ねてきた。フラワーコーディネーターの彼は美花の母に頼まれ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 異世界じゃなくて、現実世界で魔王になったら -蝕む黒の霧- 1

    定価 : 794円(税込)

    人気投稿サイト『小説家になろう』発!! 1900万アクセス越えのダークファンタジー大幅改稿で待望の書籍化!! カバー裏特大PIN-UP 『人間を辞めてもらうから』 「ハイイイイイイィィ!?」 普通の大学生だった俺は ある日、謎の幼女の声が 直接頭に響いてきて… そし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • おねがい執事様v

    定価 : 693円(税込)

    代々続いていた会社が傾き、由緒正しい家柄で社長の息子だった真尋は住む屋敷も 仕事も失った。しばらくはネットカフェで暮らそうかと思っていたところに、 そんなことは許さないと、真尋の家を支えてきた執事の湊が現れた。彼は、無職で 給料も払えなくなった真尋に仕えたいと申し出た。給料は出世…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 悩める僕のヴァンパイア

    定価 : 693円(税込)

    ヴァンパイアの兄弟2人と結婚し幸せな新婚生活を送る柏木聡莉のもとに、 ある日新たなヴァンパイア・セレシュがやってきた。甘え上手で小悪魔な彼は 聡莉の夫2人と兄弟同然だといい、聡莉は家族が増えたと喜ぶ。 ところが、セレシュは以前夫たちと関係があり、しかも未だ2人に気があるらしい。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 兄依存

    定価 : 693円(税込)

    亡き父親から継いだ生花店の経営をようやく軌道に乗せた貴昌は、30歳を目前に婚約者も得て、 幸せな日々を送っていた。ところがある日突然、大口取引先からの契約打ち切りが相次ぎ、 一気に経営が苦しくなる。そんな折、店の近くにホストクラブがオープンする。 営業に赴いてみると、驚いたことに…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • S系上司とヒミツの交換条件

    定価 : 1,222円(税込)

    新入社員の芽衣は、苦手な上司の秘密を偶然知ってしまった。その上司とは、芽衣の教育係の不破課長。イケメンなのに目つきと口が悪くて、名前を呼ばれただけでビクビクしてしまう相手だ。絶対にバラすなとおどされ、「じゃあ、わたしに一番優しくしてくださいッ! 」と口走ったところ、彼はしぶしぶながらそ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • きっと私だけのプリンス

    定価 : 1,222円(税込)

    雛子は駆け出しのドレスデザイナー。自分の作ったウエディングドレスで誰かを幸せにするのが夢なのに、最近なんだか行き詰まっている。そんな時、出張先のパリへ向かう機内で隣り合わせたのは、先日友人の結婚式で見かけた、王子様のような美形男性だ。彼、オリヴィエは取引先のオーナーで、パリでの展示会と…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 祓ってください!

    定価 : 693円(税込)

    ヒカルのクラスに編入してきたのは、硬質な美形の光一郎。彼は無表情だし 口調もぶっきらぼうだけど、思ったよりうまくやっていけそうだ。 席が後ろで家も近所だとわかり、二人は親しくなっていくが、実は光一郎が ヒカルのクラスに入ったのは偶然ではなかった。彼は、ヒカルの存在を知っていたのだ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

【注文書・販促物】

書店様へ
ファンレターのお願い

【公式SNS】

Twitter_oakla
Twitter_oaklaA
Twitter_minty
Twitter_enigma
Twitter_aqua
Twitter_prism
Twitter_ebook
Insta_akatsuki

【レーベルサイト】

アクアボーイズ TLコミックス

【出版ラインナップ】

韓流雑誌 BUHI 一般書 児童書 アカツキプレス ムック マグノリアブックス マグノリアロマンス エバープリンセス エバーロマンス

【既刊一覧(月別)】

ページ上部へ戻る