[書籍]

  • 「西新宿の母」がオススメする! 高尾山「開運」トレッキングガイド

    定価 : 1,650円(税込)

    世界中から年間200万人以上が 訪れる高尾山のトレッキングガイド。 ただ登るのだけではなく、 開運をキーワードにしたガイドブックです。 高尾山とその周辺には、自然界のあらゆるパワーが存在しており、 本書で紹介する各トレッキングコースは、独自の開運コースとなっています。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • みんなでたべるとおいしいよ! アレルゲン特定原材料27品目不使用 アレンジれしぴ

    定価 : 1,320円(税込)

    最近、特に子供のアレルギーに悩んでいる家庭が増えてきています。そのような家庭では「あれはダメ」「これもダメ」と制約ばかりが増え、食事を作る親もストレスをためてしまいます。 そこで、今回アレルギー除去食品大手の「辻安全食品株式会社」の食材を主に使い、調理師の河村氏の監修のもと、「アレル…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 生き方が見えてくるナガシマ学 人生・教育・ビジネスで成功するのは「長嶋」それとも「野村」?

    定価 : 1,540円(税込)

    野球界のスーパースター「長嶋」だが もし長嶋が会社の社長だったら? もし学校の先生だったら? 成功するのか ライバルでもある野村と比較しながら、徹底的に検証。 著者は、元千葉大学名誉教授で 千葉敬愛短期大学学長の明石要一氏。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 狂った学校 熱血教師の真剣叫び 

    定価 : 1,650円(税込)

    授業中の居眠りも注意せず! 立ち歩き、勝手に廊下で遊ぶも怒られない! こういう「狂った学校」がまだまだ多い。 教員たちは、生徒たちの個性をむやみに尊重し、提案するだけの存在になってしまっているように思える。 そんな学校のあり方にかまけた、狂った生徒が日々、育まれているのが現状であ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 僕らは何故レトロゲームを遊ぶのか

    定価 : 1,650円(税込)

    ●目次 序章 家庭用ゲーム機登場前夜「スペースインベーダー」 第1章 ファミコン以前のブーム立役者「ゲーム&ウオッチ」 第2章 コマンド選択式でAVGを「ポートピア連続殺人事件」 第3章 このゲームやりたさのファミコンが売れた「ゼビウス」 第4章 ジャンプアクションの決定…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 台湾迷路案内 ガイドブックにあんまり載らない台湾ディープスポット80

    定価 : 1,527円(税込)

    3度目からの台湾旅行ガイド! 普通のガイドブックにはあんまり載っていないコアなスポット、本当の意味で台湾の面白さ、台湾の空気を感じられるところばかりをご紹介。 巻末では、台湾でのレンタカー利用術も網羅。台湾マニア必須の1冊となっています。 【神樣のご案內】 高雄・五龍…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フィリピン夜遊びMAX 2015-2016

    定価 : 1,571円(税込)

    夜遊びMAXシリーズ・2015年版フィリピン編 初めての人にもフィリピンを安心安全に楽しんでもらえる、 夜遊びスポットの役立つ情報満載! 確かな情報が少ないフィリピンの夜遊び情報が本書を読めばすべてわかります!! セブ島、マニラを中心にアンへレス、スービック、 ボホー…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 海外のゲーム&パソコンガイドブック

    定価 : 2,037円(税込)

    日本初!海外ゲーム機およびホビーパソコン史を総括、300機種以上を収録したカタログ本! 紹介記事はカラーページで構成し、パソコンそのものを大きく掲載。 さらに、広告や代表的なゲームソフトの紹介、各機種にスペック表を掲載しており、資料性も充実! また、海外ゲーム&パソコン市況コラム…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 黒田博樹 男気の証明

    定価 : 1,540円(税込)

    内容紹介 超高額の年俸、世界最高峰のメジャーの大舞台を断り 彼は広島に帰ってきた、ファンとの約束を果たすために なぜ、彼は広島に戻ってきたのか? これまで語られることのなかった全く新しい黒田像が浮かび上がる1冊 黒田にある「男気」とは…… 著者について 昭和28年2月…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 反日マスコミの真実2015

    定価 : 1,320円(税込)

    内容紹介 朝日敗北で迎える戦後70年・反日メディアの反撃に退治せよ かつて筑紫哲也は拉致被害者を指してこう言った。 「彼らに落ち度があったとしたら、それは日本人だったからです」 その言葉、お返ししましょう。 「あんたらに落ち度があったとしたら、それは朝日だったからです」 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

【注文書・販促物】

書店様へ

【公式SNS】

Twitter_oaklaA Twitter_minty Twitter_enigma Twitter_aqua Twitter_prism Twitter_ebook Insta_akatsuki

【レーベルサイト】

アクアボーイズ TLコミックス

【出版ラインナップ】

韓流雑誌 BUHI 一般書 児童書 アカツキプレス ムック マグノリアブックス マグノリアロマンス エバープリンセス エバーロマンス

【既刊一覧(月別)】

ページ上部へ戻る